墓地分譲 | 永代供養 | 法事 | 曹洞宗の禅寺・大蒼院

墓地分譲、永代供養、法事は曹洞宗の禅寺・大蒼院へ

預骨について

預骨とは

「預骨(よこつ)」とは、寺院の納骨堂と大きく違い、お骨をそこに納めたり、埋葬したりという概念はございません。先々に墓地や納骨堂または、散骨などをするときの為に一定の期間だけお骨を預けることの出来る制度です。

預骨について

  • 公共のお骨預りの期限が来てしまった方、お墓を作る機会がなかった方、今お墓を作る予定がない方のお骨をお預かりしております。

    ご家庭にお骨が置かれたままでどうしたらよいかわからない等、様々なご相談を承ります。
    本堂内に直接棚を設け、安置させていただいております。

    ご参拝は基本的に年中可能です。
    年一回、本堂にて合同供養をさせていただきます。
    お預かり期限は特に設けておりません。お墓にこだわらなくとも「ご供養したい」というご遺族の気持ちに、できる限り応えられるよう心がけていますので、お気軽にご相談下さい。

    大蒼院 住職 市川
    TEL: 090-4913-3425